【レクサス RC F 発売】専用カーボンパーツ装備車登場、よりレーシーな“F”へ[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

レクサス RC F カーボンエクステリアパッケージ
  • レクサス RC F カーボンエクステリアパッケージ
  • レクサス RC F カーボンエクステリアパッケージ
  • レクサス RC F カーボンエクステリアパッケージ
  • レクサス RC F カーボンエクステリアパッケージ
  • レクサス RC F カーボンエクステリアパッケージ
  • レクサス RC F カーボンエクステリアパッケージ
  • レクサス RC F カーボンエクステリアパッケージ
  • レクサス RC F カーボンエクステリアパッケージ
レクサスは10月23日、新型スポーツクーペ『RC』の頂点モデル『RC F』を発売した。新型RC Fは、専用のエンジンや足回り、空力パーツを装備しサーキット走行も視野に入れた本格スポーツ。グレードにはスタンダードのほか、カーボンパーツを装備した「カーボンエクステリアパッケージ」を設定した。

カーボンエクステリアパッケージは、カーボン製のエンジンフードやルーフ、リアウイングを装備。スタンダードに比べ約10kg軽量化するとともに、レーシーなイメージを高めた。ツートンカラーとなっているのが特徴だ。

RC Fのパワーユニットは、5.0リットルV型8気筒ガソリンエンジン。最高出力477ps/7100rpm、最大トルク54.0kgm/4800~5600rpmを発揮する。トランスミッションには8速ATを採用し、マニュアルモードでは最短0.1秒で変速する。

ボディサイズは全長4705×全幅1850×全高1390mmで、ホイールベースは2730mm。

「カーボンエクステリアパッケージ」のみ、発売は2015年1月末の予定。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集