【パリモーターショー14】ポルシェ カイエン 改良新型、PHVモデルも設定[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド(パリモーターショー14)
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド(パリモーターショー14)
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド(パリモーターショー14)
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド(パリモーターショー14)
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド(パリモーターショー14)
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド(パリモーターショー14)
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド(パリモーターショー14)
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド(パリモーターショー14)
  • ポルシェ カイエンS E-ハイブリッド(パリモーターショー14)
ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェは、フランスで開幕したパリモーターショー14において、改良新型『カイエン』の『カイエンS E-ハイブリッド』をワールドプレミアした。

カイエンS E-ハイブリッドは、パワーユニットに3.0リットルV型6気筒ガソリンエンジンを搭載。スーパーチャージャーで過給され、最大出力333psを発生する。モーターは、旧カイエンSハイブリッドの47psから、新型は95psにパワー倍増。トータルで最大出力416ps/5500rpm、最大トルク60.2kgm/1250-4000rpmを引き出す。

二次電池は、蓄電容量10.8kWhのリチウムイオンバッテリー。強力なモーターを得た効果で、EVモードでは、最高速125km/hまで加速できる。このEVモードの効果もあり、欧州複合モード燃費は29.4km/リットル、CO2排出量は79g/kmとなっている。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集