千葉モノレールにJR東日本「乗入れ」…ラッピング車運転

鉄道 企業動向

千葉モノレールで運行される「大人の休日倶楽部」ラッピング車両のイメージ。11月1日から運転を開始する予定。
  • 千葉モノレールで運行される「大人の休日倶楽部」ラッピング車両のイメージ。11月1日から運転を開始する予定。
  • 千葉モノレールの車両。2両編成を基本として運行されている。
千葉都市モノレールは11月1日から、JR東日本が展開している「大人の休日倶楽部」のラッピング車両を運行する。

「大人の休日倶楽部」は50歳以上の中高齢層を対象とした、JR東日本の旅行会員組織。JR北海道やJR東日本の切符が割引になるなどの特典がある。11月1日から2015年3月31日まで、「大人の休日倶楽部」のロゴマークなどを車体に施した千葉モノレールの車両(2両編成1本)が運行される予定だ。

これに伴いJR東日本はラッピング車のキャンペーンを実施。運行期間中、稲毛駅か千葉駅の旅行センター「びゅうプラザ」で「大人の休日倶楽部」のラッピング車両を見たと申告し、店頭で「大人の休日倶楽部」に入会すると、トートバッグなどのオリジナルグッズがプレゼントされる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集