【メルセデスベンツ Sクラスクーペ 発表】伝統的プロポーションのグランツーリスモ[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ・Sクラス クーペ
  • メルセデスベンツ・Sクラス クーペ
  • メルセデスベンツ・Sクラス クーペ
  • メルセデスベンツ・Sクラス クーペ
  • メルセデスベンツ・Sクラス クーペ
  • メルセデスベンツ・Sクラス クーペ
  • メルセデスベンツ・Sクラス クーペ
  • メルセデスベンツ・Sクラス クーペ
  • メルセデスベンツ・Sクラス クーペ
メルセデスベンツ日本は10日、最上級スポーティクーペ『Sクラスクーペ』を発表した。価格は1690万円から。

ラインアップは、4.7リットルV型8気筒直噴ツインターボエンジンを搭載する「S550 4MATIC クーペ」、5.5リットルV型8気筒直噴ツインターボエンジンの「S63 AMG 4MATIC クーペ」、6.0リットルV型12気筒ツインターボエンジンの「S65 AMG クーペ」の3種を設定した。

そのエンジンのスペックは、S550が最高出力455psと最大トルク71.3kgm。S63 AMGが最高出力585psと最大トルク91.8kgm。S65 AMGが最高出力630psと最大トルク102kgmだ。ボディサイズは、全長5,027×全幅1,899×全高1,411(S550の場合)、ホイールベースは2,945mmだ。

エクステリアは、ロングノーズ&ショートデッキなど、大型クーペの典型的プロポーションに、彫刻的でシャープな輪郭と滑らかな面構成による官能的かつスポーティでダイナミックなデザイン要素を加味。専用LEDヘッドライトには、片側47個のスワロフスキークリスタルを組み込んだほか、ウインカーやポジショニングライトにもクリスタルを配置するなど、ラグジュアリーな雰囲気を演出している。

インテリアは、美しいカーブを描くダッシュボードからドア、シートまで流れるような一体感のあるデザインを採用。細部に至るまで贅沢に使用した最高品質のレザーやウッド素材により、最高水準のモダンラグジュアリーを具現した空間となっている。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集