【CEATEC 14】イード、「e燃費」と「RBB SPEED TEST」の両サービスを紹介

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

イードはCEATEC JAPAN 2014(10月7~11日、幕張メッセ)で、通信回線速度計測サービスの「RBB SPEED TEST」と燃費管理サービスを行う「e燃費」を紹介している。昨年に続き2回目の出展だ。

「RBB SPEED TEST」はPC向け通信速度計測サービス「speed.rbbtoday.com」で長年培ったPC向け通信速度計測サービスを利用し開発されたアプリ。2012年より提供を開始し、今年8月には累計100万ダウンロードを突破した。同アプリを利用することで、自分のスマートフォンの通信速度を確認できるほか、回線種別ごとの速度ランキングも閲覧可能。計測結果や計測場所を履歴として残すこともできる。

会場ではアプリの紹介とともに、地域別の通信速度を地図上で表示した「RBB TODAY SPEED MAP」も展示。ブース担当者は「月間150万件の計測データをクロス集計したもの。どの地域でどのキャリアが強いのか一目瞭然です」と話す。

e燃費はスマートフォンアプリおよびWebで燃費計測・愛車管理・ガソリン価格提供などを行うサービス。現在の会員数は60万人超、累計ガソリン給油投稿回数は1000万回を超えている。今年7月にはiOS/Android向けスマートフォンアプリをver.2.0にアップデートし、オドメーター撮影画像の投稿で総走行距離の入力、画像ライブラリからの燃費投稿およびガソリンスタンド看板価格投稿などが可能になった。

ブースでは、“アイドル社員”の種ちゃんが映像でそのサービスを紹介している。担当者は今回の出展にあたり「ユーザーの生の声を聞くことができる非常に重要な機会。ぜひ今後に活かしていきたい」と述べた。
《吉田 瑶子》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集