【パリモーターショー14】メルセデス-AMG C63…エンジンはAMG GTと共通[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

メルセデス-AMG・C 63(パリモーターショー14)
  • メルセデス-AMG・C 63(パリモーターショー14)
  • メルセデス-AMG・C 63(パリモーターショー14)
  • メルセデス-AMG・C 63(パリモーターショー14)
  • メルセデス-AMG・C 63(パリモーターショー14)
  • メルセデス-AMG・C 63(パリモーターショー14)
  • メルセデス-AMG・C 63(パリモーターショー14)
  • メルセデス-AMG・C 63(パリモーターショー14)
  • メルセデス-AMG・C 63(パリモーターショー14)
ドイツの高級車メーカー、メルセデスベンツの高性能部門AMGは10月2日、フランスで開幕したパリモーターショー14において、『メルセデス-AMG C63』を初公開した。

同車は、新型『Cクラス』のラインナップの頂点に位置する高性能グレード。現行型では、『C63 AMG』を名乗るが、新型は新しいネーミング手法を導入。メルセデス-AMG C63として登場した。ボディタイプは、セダンとステーションワゴンの2種類。

エンジンは、4.0リットルV型8気筒ツインターボのユニットで、基本『AMG GT』と同様だ。標準グレードのC63は、最高出力476hpと最大トルク66.3kgmを発揮するが、「S」バージョンは最高出力510hpと最大トルク71.4kgmを発揮する。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集