ジープ グランドチェロキー、高性能なSRTに2015年型…475psにパワーアップ

自動車 ニューモデル 新型車
ジープ グランドチェロキー SRT の2015年型
  • ジープ グランドチェロキー SRT の2015年型
  • ジープ グランドチェロキー SRT の2015年型
  • ジープ グランドチェロキー SRT の2015年型
  • ジープ グランドチェロキー SRT の2015年型
クライスラーグループのジープブランドは9月上旬、2015年モデルの『グランドチェロキーSRT』を、米国で発表した。

グランドチェロキーSRTは、『グランドチェロキー』の高性能グレード。6.4リットルV型8気筒ガソリン「HEMI」エンジンは、最大出力470ps/6000rpm、最大トルク64.3kgm/4300rpmを引き出す。新開発の8速ATとの組み合わせにより、パワフルな走行性能を発揮する。

パワフルなエンジンに対応して、サスペンションやブレーキを強化。内外装には、SRTならではのスポーティな演出が施されている。

2015年モデルでは、6.4リットルV型8気筒ガソリン「HEMI」エンジンがパワーアップ。最大出力は475ps/6000rpm、最大トルクは65kgm/4300rpmと、従来比で5ps、0.7kgm引き上げられた。

動力性能は、0-96km/h加速4.8秒、最高速257km/h。SUVとして、異例のパフォーマンスを実現している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集