アウディ、自動運転の公道走行テストの認可を取得…米カリフォルニア州

自動車 テクノロジー 安全
アウディ A7スポーツバックの自動走行テスト車両
  • アウディ A7スポーツバックの自動走行テスト車両
ドイツの高級車メーカー、アウディは9月16日、米国カリフォルニア州から、自動運転車の公道走行テストの認可を取得した、と発表した。

アウディは2012年、米国ネバダ州において、自動車メーカーとして初めて、自動運転車の公道走行テストの認可を取得。その後、2012年7月からは、フロリダ州でも自動運転車の公道走行テストに取り組んできた。

今回、アウディは、米国新車販売の最大市場、カリフォルニア州でも、自動運転車の公道走行テストの認可を取得。自動運転車の実用化に向けて、各種走行テストを行い、様々なデータを収集していく。

テスト車両には、アウディ『A7スポーツバック』ベースのプロトタイプ車を使用。同車には、「アウディ・コネクト」の最新版が搭載されている。

アウディオブアメリカのScott Keogh社長は、「カリフォルニア州からの認可取得は、アウディのこの分野での主導的地位を示すもの」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集