KTM、スーパースポーツ RC125/390 を日本導入

モーターサイクル 新型車

KTM・RC125
  • KTM・RC125
  • KTM・RC390
  • KTM・RC125
  • KTM・RC390
KTMジャパンは、水冷4サイクル単気筒エンジンを搭載するスーパースポーツモデル『RC125』および『RC390』を発売した。

新RCシリーズは、Moto3を闘うGPマシンをイメージし、レーシングマシンのDNAと雰囲気を再現。クロームモリブデン鋼使用し、トラスに組んだトレリスフレーム、フィンガーフォロワー等、高回転でのフリクションロスに対応した動弁系を持つエンジンなど、シングルエンジンが持つスポーツライディングの可能性を追求した。

最高出力と最大トルクはRC390が44ps・35Nm、RC125は15ps・12Nmを発揮。軽量な車体と相まって、スポーツライディングからストリートユースまで、軽快な走りを実現する。

価格はRC390が63万7000円、RC125が56万5000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集