恵比寿の新名所、スバル新ショールームオープン…WRX S4/STIも展示

自動車 ビジネス 企業動向

ショールーム「スバルスタースクエア」
  • ショールーム「スバルスタースクエア」
  • エビススバルビルができるまで
  • 富士重工の新社屋エビススバルビル
  • スバル レヴォーグ と WRX S4(参考画像)
  • スバル WRX S4(参考画像)
  • スバル WRX STI(参考画像)
富士重工業の新社屋「エビススバルビル」の1階にあるショールーム「スバルスタースクエア」が8月26日よりオープンした。

574平米の広々としたショールームには、話題の『レヴォーグ』のほか、新車種『WRX S4』や『WRX STI』など、10台以上のラインアップを展示。さらにGTカーなど普段見ることのできない車両が展示される可能性も。車両スペックを確認できるiPadや、大型タッチスクリーンを備えたモニターなど、見て触って愉しめる工夫も凝らされた、先進的なショールームとなっている。

展示車情報はスバルスタースクエアサイトでも随時詳しく案内する予定。また、YouTubeスバル公式チャンネルでは、エビススバルビルが完成するまでの様子や、スバルスタースクエアに車が搬入される様子を収めた動画が公開されている。


《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集