【キャデラック エスカレード 新型発表】成功の象徴…ホンモノ志向で他人との違いを求める人へ

自動車 ニューモデル 新型車

新型キャデラック エスカレード
  • 新型キャデラック エスカレード
  • 新型キャデラック エスカレード
  • キャデラック エスカレード プラチナム(写真は米国仕様)
  • キャデラック・エスカレード(モスクワモーターショー14)
  • キャデラック・エスカレード(モスクワモーターショー14)
  • キャデラック・エスカレード(モスクワモーターショー14)
  • キャデラック・エスカレード(モスクワモーターショー14)
  • キャデラック・エスカレード(モスクワモーターショー14)
ゼネラルモーターズ・ジャパンは、9月10日から10月20日までの期間限定で、新型キャデラック『エスカレード』のプレ・オーダー・キャンペーンを実施する。このエスカレードは、この春にアメリカで導入された第4世代のクルマとなる。

「エスカレードは、初代モデルが1999年に発表されて以来、成功の象徴として、アメリカだけでなく、日本でも、セレブリティや実業家の方々から愛されてきたクルマだ」とは、同社プロダクトマネージャーの中野哲氏の弁。

そして、「今回発表するのは、アメリカではこの春に導入された第4世代となるクルマで、アメリカンラグジュアリーを象徴するフルサイズラグジュアリーSUVであり、キャデラックを代表するクルマでもある」という。

現在のアメリカでの販売状況について中野氏は、「セグメントとしてはメルセデス『GLクラス』や、アウディ『Q7』、ランドローバー『レンジローバー』などと競合する。販売開始1か月以降、エスカレードは販売台数でトップを継続し、3か月後にはこのセグメントで約4割のシェアを占めるような成長を遂げている」と好調ぶりをアピール。

ターゲットカスタマーは、「自信に満ち、好奇心旺盛で、楽観的。自己を認識していて、ホンモノ志向。人生における成功者であり、また、他人とは違う生き方を貫く姿勢を持った方々。セレブリティや実業家をターゲットにしている」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

特集