極限まで空気抵抗を減らせば、ヘルメットはここまで美しくなる

モーターサイクル テクノロジー
最新タイムトライアル用ヘルメットは意図的な空気渦で整流効果を高める
  • 最新タイムトライアル用ヘルメットは意図的な空気渦で整流効果を高める
  • 最新タイムトライアル用ヘルメットは意図的な空気渦で整流効果を高める
  • 最新タイムトライアル用ヘルメットは意図的な空気渦で整流効果を高める
  • 最新タイムトライアル用ヘルメットは意図的な空気渦で整流効果を高める
  • 最新タイムトライアル用ヘルメットは意図的な空気渦で整流効果を高める
  • 最新タイムトライアル用ヘルメットは意図的な空気渦で整流効果を高める
  • 最新タイムトライアル用ヘルメットは意図的な空気渦で整流効果を高める
1919年創業のベルギーの老舗ヘルメットブランド「レイザー」が最新タイムトライアル用ヘルメット「ワスプ」をリリースした。

前面投影面積を少しでも減らすよう顔に沿ったヘルメット側面のシェイプや、ヘルメット上部を流れる空気の抵抗を減らすため、トリップワイヤを設け、小さな渦を意図的に起こし、ヘルメットからの空気の剥離を防ぐ。

付属の専用シールドも空気抵抗軽減に効果を発揮。前方にスライドすることで、ヘルメット内部に空気を導き、気温が高い時の快適性も考慮している。

高いフィット性能もある。 ロールシスをベースに自動的に適度なホールド力で頭を包み込むオートフィットと、後頭部のバスケットの深さを調節できるアジャスタブルバスケットを備えている。

4万8000円(税別)。

最新タイムトライアル用ヘルメットは意図的な空気渦で整流効果を高める

《編集部@CycleStyle》

特集