テクノロジーのニュース記事一覧 | モーターサイクル | レスポンス(Response.jp)

モーターサイクル テクノロジーニュース記事一覧

ドゥカティ、レーダー支援システムを搭載へ 2020年 画像
モーターサイクル

ドゥカティ、レーダー支援システムを搭載へ 2020年

イタリアのモーターサイクルメーカー、ドゥカティは2025年に向けた安全性に関する戦略「Safety Road Map 2025」を策定し、18日に発表した。ドゥカティ製モーターサイクルにARAS(アドバンスト・ライダー・アシスタンス・システム)を導入する。

ホンダの電動スクーター PCXエレクトリック…東京モーターサイクルショー2018 詳細画像 画像
モーターサイクル

ホンダの電動スクーター PCXエレクトリック…東京モーターサイクルショー2018 詳細画像

ホンダ『PCXエレクトリック』は、ホンダ独自開発の高出力モーターとモバイルパワーパックを搭載した電動スクーターだ。2018年に日本を含むアジア地域で発売予定で、3月23日から25日まで開催された東京モーターサイクルショーにも展示された。

台湾のキムコが交換式バッテリー電動スクーターを発表…東京モーターサイクルショー2018詳細画像 画像
モーターサイクル

台湾のキムコが交換式バッテリー電動スクーターを発表…東京モーターサイクルショー2018詳細画像

台湾のKYMCO(キムコ)は東京モーターサイクルショー2018で、電動バイクプラットフォーム「iONEX」(アイオネックス)を世界初公開した。着脱式のバッテリーをコンセプトの核とする。

【ブリヂストン BATTLAX ADVENTURE A41 試乗】長距離を走りたくなる乗り心地…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ブリヂストン BATTLAX ADVENTURE A41 試乗】長距離を走りたくなる乗り心地…青木タカオ

乗り心地が良く、疲れないからいつまでも走っていられる。日本サイクルスポーツセンター(伊豆・修善寺)の1周5kmのクローズドコースをひたすら周回するテストライドであったが、そこを抜け出して高速道路で長距離クルージングの旅に出たくなった。それほどに快適なのだ。

ライダーは多少の雨でもツーリングへ行くから…ブリヂストン二輪タイヤ開発者談 画像
モーターサイクル

ライダーは多少の雨でもツーリングへ行くから…ブリヂストン二輪タイヤ開発者談

ブリヂストンの最新タイヤ『BATTLAX SPORT TOURING T31』(以下、T31)と『BATTLAX ADVENTURE A41』(以下、A41)に共通して言えることは、ウェット性能が高いということ。

【ブリヂストン BATTLAX SPORT TOURING T31 試乗】不安なく車体を寝かせていける…青木タカオ 画像
モーターサイクル

【ブリヂストン BATTLAX SPORT TOURING T31 試乗】不安なく車体を寝かせていける…青木タカオ

フロントからスッと向きが変わり、グイグイ曲がる。グリップ状態を感じ取りやすく、突然スリップなんていう不安もないから安心してさらに車体を寝かせていける。

カートリッジ式FCスクーター、台湾のAPFCTが実証実験用車両を展示…FC EXPO 2018 画像
モーターサイクル

カートリッジ式FCスクーター、台湾のAPFCTが実証実験用車両を展示…FC EXPO 2018

バッテリージャパンのブースなら電動スクーターが並んでいると、すぐに理解できる。しかし、見つけたのはFC EXPOのエリア。つまりFCスクーターが日本に上陸したのである。

【ダンロップ ロードスポーツ2】真のロングライフは、摩耗進んでもハイグリップ 画像
モーターサイクル

【ダンロップ ロードスポーツ2】真のロングライフは、摩耗進んでもハイグリップ

住友ゴム工業(本社:神戸市中央区)は2月22日、都内でバイク用のラジアルタイヤ『DUNLOP SPORTMAX Roadsport 2(ダンロップ・スポーツマックス・ロードスポーツ・ツー)」の新商品発表会を開催した。

YONEXのカーボンバイクに用いられたナノテクが凄い!…nano tech2018 画像
自動車 ビジネス

YONEXのカーボンバイクに用いられたナノテクが凄い!…nano tech2018

nano tech2018のNEDOブースには、YONEXのカーボンロードバイクが展示されていた。ナノテクは、様々な分野で従来にない性能を実現する分子レベルの開発技術。実はCFRPの弱点を補うにも絶好の素材があったのだ。

石垣島で電動スクーターのシェアリングサービスがスタート 画像
モーターサイクル

石垣島で電動スクーターのシェアリングサービスがスタート

「gogoro」の電動スクーターを用いたシェアリングサービスが、石垣市(沖縄県)で2月5日にスタート。これに先立つ1月31日には石垣市役所で、事業主体の石垣市と住友商事をはじめ、関係者による記者会見がおこなわれた。

Hey, Siri!! Apple CarPlayをバイクで使う日がついに来たよ…ホンダ ゴールドウイング 新型 画像
モーターサイクル

Hey, Siri!! Apple CarPlayをバイクで使う日がついに来たよ…ホンダ ゴールドウイング 新型

車載モニターとスマートフォンを接続する。エンターテインメントシステムが充実していくクルマではもう珍しくなくなったが、オートバイではまだまだ少ない。

HUDが付いたバイク用ヘルメット、CES 2018に続々登場 画像
モーターサイクル

HUDが付いたバイク用ヘルメット、CES 2018に続々登場

1月7日(太平洋時間)、米国ラスベガスでは「CESアンヴェールド・ラスベガス」が開催された。前回から規模も会場も大きくなった本イベントだが、その中でも2社が別々のアプローチで高性能バイク用ヘルメットを発表していた。

二輪向けコネクト、アプリの使い勝手が向上…ボッシュがCES 2018で公開予定 画像
自動車 テクノロジー

二輪向けコネクト、アプリの使い勝手が向上…ボッシュがCES 2018で公開予定

ボッシュは2018年1月、米国ラスベガスで開催されるCES 2018において、最新の二輪車向けコネクト技術、「mySPIN」を初公開すると発表した。

オートカラーアウォード2017、ヤマハ MT-10 / MT-09 / MT-07がグランプリに選ばれた理由 画像
モーターサイクル

オートカラーアウォード2017、ヤマハ MT-10 / MT-09 / MT-07がグランプリに選ばれた理由

日本流行色協会(JAFCA)が毎年、最も魅力的な車両のカラーデザインを選ぶ「オートカラーアウォード」。20回目となる今回は12月16日、横浜美術館(神奈川県横浜市)で最終審査がおこなわれ、ヤマハ『MT-10 / MT-09 / MT-07』のカラーリングがグランプリに選出された。

トライアンフ、スピードトリプルをリコール…配線ショートで走行不能のおそれ 画像
モーターサイクル

トライアンフ、スピードトリプルをリコール…配線ショートで走行不能のおそれ

トライアンフモーターサイクルズジャパンは12月15日、『スピードトリプルS』などのレギュレーター配線に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

バイクのエンジンをスマホでチューニングする…ヤマハの「パワーチューナー」開発秘話 画像
モーターサイクル

バイクのエンジンをスマホでチューニングする…ヤマハの「パワーチューナー」開発秘話

新しいYZ450Fは、セルフスターターやヤマハ初となるリチウムイオンバッテリーの搭載など見どころ盛りだくさんのモデルだが、中でも注目したいのがスマートフォンでエンジンのセッティングを行うためのアプリ「パワーチューナー」の登場だ。

寒くなりましたね…スクーターにスクリーン&ルーフを追加して快適に 画像
モーターサイクル

寒くなりましたね…スクーターにスクリーン&ルーフを追加して快適に

急に寒くなってきた昨今、寒風は身に染みる。そんなこれからの季節、スクーターユーザーから需要が多いと言われるのがトリーテクノのウインドシールドや屋根キットだ。同社はスクーター用の後付けのスクリーンやルーフをオリジナルで開発している。

風圧でミラーがくるっ? ヤマハ XSR700 をリコール 画像
モーターサイクル

風圧でミラーがくるっ? ヤマハ XSR700 をリコール

ヤマハ発動機は11月30日、大型ロードスポーツ『XSR700』のミラーに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2017年10月13日~10月30日に製造された236台。

ロボットが実現する職人技術の継承---川崎重工のVR展示 画像
モーターサイクル

ロボットが実現する職人技術の継承---川崎重工のVR展示

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)とモーションシートでダイナミックな体験ができるVRアトラクションは、今や都市部で人気のアミューズメント施設の1つ。 そんなVRアトラクションを国際ロボット展の会場にも持ち込んでしまったのが、川崎重工。

カワサキ Z125プロ に改善対策、ECU不具合でエンジン停止のおそれ 画像
モーターサイクル

カワサキ Z125プロ に改善対策、ECU不具合でエンジン停止のおそれ

川崎重工業は11月29日、原付二種スポーツバイク『Z125プロ』の燃料噴射制御システムに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。対象となるのは2016年2月16日~2017年8月24日に製作された3742台。

難加工材のインコネルも3Dプリンタで扱える時代に…ソライズプロダクツ【モノづくりマッチング2017】 画像
自動車 ビジネス

難加工材のインコネルも3Dプリンタで扱える時代に…ソライズプロダクツ【モノづくりマッチング2017】

モノづくりマッチングJAPANの展示で大きなテーマの1つが3D造形技術。素材面の充実ぶりも著しく、最近は金属も積層して造形できるようになってきた。白銅のブースには、そんな金属製の試作品を3Dプリンタで製作したモノがズラリと並べられていた。

ヤマハ発動機が CES に初出展、AI二輪車モトロイドなどを展示予定 画像
モーターサイクル

ヤマハ発動機が CES に初出展、AI二輪車モトロイドなどを展示予定

ヤマハ発動機は、2018年1月9日~12日の4日間、米国ラスベガスで開催される世界最大の家電見本市「CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)2018」に初出展する。

電動二輪車専用、未来の道路コンセプト…BMWが発表 画像
エコカー

電動二輪車専用、未来の道路コンセプト…BMWが発表

BMWグループは11月22日、未来の電動二輪車専用の高架道路コンセプト、「BMWビジョンE3ウェイ」を発表した。

【EICMA 2017】二輪車のディスプレイにスマホ統合…ボッシュが開発 画像
自動車 ニューモデル

【EICMA 2017】二輪車のディスプレイにスマホ統合…ボッシュが開発

ボッシュは11月6日、イタリアで11月7日に開幕(一般公開は9日に開幕)する「ミラノモーターサイクルショー(EICMA)2017」において、二輪車向けのスマートフォン統合ソリューション、「mySPIN」を初公開すると発表した。

【EICMA 2017】ボッシュ、最新コネクト初公開予定…バイクと車が通信し事故を防止 画像
自動車 ニューモデル

【EICMA 2017】ボッシュ、最新コネクト初公開予定…バイクと車が通信し事故を防止

ボッシュは11月6日、イタリアで11月7日に開幕する「ミラノモーターサイクルショー(EICMA)2017」において、二輪車向けの最新コネクティビティシステムを初公開すると発表した。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 13