シボレー コルベット、米国で8速AT…加速性能が向上

自動車 ニューモデル 新型車
シボレーコルベット 2015年モデル
  • シボレーコルベット 2015年モデル
  • シボレーコルベットに搭載される新開発の8速AT「8L90」
  • シボレーコルベット 2015年モデル
米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドは8月20日、米国向けの2015年型『コルベット』に採用する8速ATの詳細を公表した。

この8速ATは、標準グレードと、高性能な「Z06」の両2015年モデルに新設定されるもの。従来の6速ATに代えて、用意される。

新開発の8速ATは、「8L90」と命名。パドルシフト付きのデュアルクラッチ式となっており、素早い変速が可能。シボレーは、「世界最高のデュアルクラッチ」と自信を示す。

パフォーマンスの向上も、8速ATならでは。2015年型の標準グレードでは、0‐96km/h加速は3.7秒。シボレーによると、従来の6速ATに対して、0.1秒短縮しているという。

また、燃費性能も改善。従来の6速AT比で、EPA(米国環境保護局)予想燃費は、3.5%向上。さらに、8速AT自体も、6速AT比で4kgの軽量化を実現している。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース