ブガッティ ヴェイロン、米国の公道で最高速396km/hを計測[動画]

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント
米国の公道で最高速396km/hを計測したブガッティ ヴェイロン
  • 米国の公道で最高速396km/hを計測したブガッティ ヴェイロン
世界最速、最強、そして最も高価と、3拍子揃ったフランスのスーパーカー、ブガッティ『ヴェイロン』。同車が米国の公道ラリーイベントで、驚異的な最高速性能を披露した。

このヴェイロンは、シリーズ最強の「16.4スーパースポーツ」。8.0リットルW16気筒エンジンに、大容量ターボチャージャーや大型インタークーラーなどを追加。最大出力1200ps、最大トルク153kgmという圧倒的パワーを引き出す。

同車は2010年、テストコースにおいて、最高速チャレンジを実施。431.072km/hの最高速を計測し、ギネスブックの量産車世界最高速記録に認定された。

7月26日、米国アイダホ州で開催された公道ラリーイベント、「サンバレー・ロードラリー」に、『ヴェイロン16.4スーパースポーツ』が参加。一般公道を封鎖した上で、ヴェイロン16.4スーパースポーツが、最高速計測に挑戦。246.4マイル/h(約396km/h)という最高速を記録している。

公開された映像では、ジェット機が空気を切り裂いて飛行するかのようなサウンドが、印象的。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集