【夏休み】東京モノレール、開業50周年記念の車両基地見学会

東京モノレールは8月2・3日の2日間、東京モノレール羽田空港線の開業50周年記念イベントとして、昭和島車両基地(東京都大田区、昭和島駅西口から徒歩1分)の見学会を実施する。

鉄道 企業動向
東京モノレールは8月2・3日の2日間、東京モノレール羽田空港線の開業50周年記念イベントとして、昭和島車両基地(東京都大田区、昭和島駅西口から徒歩1分)の見学会を実施する。

開催時間は両日とも10~16時で、受付時間は1回目が10時、2回目が11時、3回目が12時、4回目が13時。体験試乗や車両整備場の見学・案内などが行われる予定だ。各日各回、先着250人の事前応募制となっており、申込みは東京モノレールのウェブサイトで受け付ける。応募期間は7月15日11時から31日17時まで。

現在の東京モノレール羽田空港線は1964年9月17日、モノレール浜松町~旧・羽田間が開業。日立運輸との合併や分社化、東京国際空港(羽田空港)の沖合展開事業に伴うルート変更や延伸、JR東日本の資本参加などを経て現在に至っている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集