【SUPER GT 第5戦】富士GT300kmレース、5月29日より前売りチケット発売

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

富士スピードウェイは、8月9日・10日に「2014 AUTOBACS SUPER GT Round5 富士 GT300kmレース」を開催する。

新型車両が投入された今シーズンは、第2戦で、カルソニック IMPUL GT-R(#12)が最高速で300km/hを記録するなど、今大会もシリーズ随一の高速バトルに注目だ。

第2戦終了現時点でのGT500クラスランキングトップは、カルソニック IMPUL GT-R(#12)で62ポイントを獲得、2位のKeePer TOM'S RC F(#37)と、3位のENEOS SUSTINA RC F(#6)が同52ポイントで並び、日産とレクサスによる熾烈な上位争いが繰り広げられている。

また、GT300クラスのトップは80ポイントでグッドスマイル 初音ミク Z4(#4)、2位には52ポイントでGAINER DIXCEL SLS(#11)、3位は46ポイントでStudie BMW Z4(#7)と、FIA GT車両勢が現在上位を占めている。

シリーズ中盤戦となる今大会は、シリーズチャンピオンに向けて重要な1戦となるため、見どころ満載の迫力あるレース展開が予想される。

併催レースは、今年で15年目を迎えるナンバー付きワンメイクレースの「GAZOO Racing Netz Cup Vitz Race 2014 関東シリーズ第3戦」をはじめ、サーキット専用に開発したNISSAN GT-R(R35)Club Track editionによって競う「NISSAN GT-R Prestige Cup シリーズ第3戦」、フェラーリやランボルギーニなどが参加する「チャレンジカップジャパン(CCJ)第3戦」を開催する。

さらに場内では、恒例のピットウォークや、キッズウォークに、ドライバートークショーなど、ファミリーからレースファンまで楽しめるイベントを多数実施する。

前売観戦券は、5月29日より全国の各コンビニエンスストア、プレイガイド、富士スピードウェイ公式サイトにて一斉に販売を開始。大人5700円、大人ペア券1万300円で、保護者同伴に限り中学生以下の入場料は無料となる。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集