JALと東京モノレールのマイルキャンペーン、6月から第2弾

鉄道 企業動向

日本航空(JAL)と東京モノレールは6月1日から9月30日まで、「モノレールでタッチ!JALのマイルでたまるキャンペーン」の第2弾を実施する。

キャンペーン期間中、Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)など交通系ICカードを利用し、東京モノレールのモノレール浜松町~羽田空港3駅(国際線ビル・第1ビル・第2ビル)間を自動改札機で乗下車すると、JALマイレージバンク(JMB)会員に限り1回の乗車につき25マイルが付与される。

キャンペーンの参加に際しては登録が必要で、今年3月まで実施していたキャンペーンの参加者も新たに参加登録が必要になる。まずモノレール浜松町~羽田空港3駅間を交通系ICカードで利用。下車後、当日中に交通系ICカードでキャンペーン専用端末にタッチし、続けてJAL IC機能付きJMBカードやJALカードをタッチすると参加登録が完了する。2回目以降は交通系ICカードのみ専用端末にタッチする必要がある。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集