ボルボ S60 と V60 に特別仕様車、10種類の先進安全技術を装備

自動車 ニューモデル 新型車

ボルボ・S60ラグジュアリー エディション
  • ボルボ・S60ラグジュアリー エディション
  • ボルボ・V60ラグジュアリー エディション
  • 助手席8ウェイパワーシート
ボルボ・カー・ジャパンは、『S60』および『V60』に特別仕様車「ラグジュアリー エディション」を設定し、5月23日より販売を開始した。

特別仕様車は、「ヒューマン・セーフティ(歩行者・サイクリスト検知機能付追突回避・軽減フルオートブレーキ・システム)」や「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」、夜間走行時に自動的にライトの一部分を遮光し対向車のドライバーの眩惑を防ぐ「フル・アクティブ・ハイビーム」など、10種類の先進安全技術を装備。さらに本革シートや、助手席8ウェイパワーシート、PCC(パーソナル カー コミュニケーター)/キーレスドライブを装着し、安全性と快適性を向上させている。

価格は約50万円相当のメーカーオプションを装着しながら、ベースモデルよりも約20万円ダウンの買い得感のある価格設定とした。

S60ラグジュアリー エディションが399万円、V60ラグジュアリー エディションが419万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集