ヨコハマタイヤ装着車、GAZOO Racing 86/BRZ Raceで開幕3連勝を達成

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

GAZOO Racing 86/BRZ Race・第3戦
  • GAZOO Racing 86/BRZ Race・第3戦
  • GAZOO Racing 86/BRZ Race・第3戦
横浜ゴムのストリートラジアルタイヤ「ADVAN A08B」装着車が5月17日から18日に富士スピードウェイで開催された「GAZOO Racing 86/BRZ Race」の第3戦で優勝、開幕戦から3連勝を飾った。

第3戦は82台がエントリー。予選1グループは第2戦優勝の谷口信輝選手がコースレコードを大きく更新し開幕戦から3戦連続でポールポジションを獲得。また予選2グループは青木孝行選手がグループトップを獲得した。決勝は予選結果により上位45台が決勝Aレース、以降が決勝Bレースの2レース制で、決勝Aレースのグリッドは上位8台がヨコハマタイヤ装着車となった。

レースはポールポジションの谷口選手が好スタートでトップをキープし、そのままチェッカーを受けた。2位は青木選手、3位はたしろじゅん選手で、上位6台がヨコハマタイヤ装着車となった。

「ADVAN A08B」はトヨタ『86』スバル『BRZ』向けのストリートラジアルタイヤで、ハイパワー・プレミアムカー向けタイヤ「ADVAN Sport V105」と、ストリートタイヤ「ADVAN NEOVA AD08R」のテクノロジーを応用して開発。高速域での優れた操縦安定性に加え、ドライ・ウェット性能を高次元で両立し、スポーツ走行を強く意識したタイヤとなっている。なお、「GAZOO Racing 86/BRZ Race」は今年、全10戦が予定されている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集