日産 フェアレディZ NISMO、米国で進化を予告

自動車 ニューモデル 新型車

日産 フェアレディZ NISMOの新仕様の予告イメージ
  • 日産 フェアレディZ NISMOの新仕様の予告イメージ
日産自動車が、2013年6月に発売した『フェアレディZ NISMO』。同車が米国において、さらなる進化を遂げる。

これは5月15日、日産自動車の米国法人、北米日産が明らかにしたもの。「5月16日(日本時間5月17日未明)、ノースカロライナ州で開幕するフェアレディZのファンイベント、ZDAYZにおいて、特別なNISMO車を初公開する」と発表している。

この特別なNISMO車について、北米日産は車名を含めて詳細を公表していない。ただし、予告イメージを1枚配信。フェアレディZ NISMO(現地名:『370Z NISMO』)の新仕様となるようだ。

フェアレディZ NISMOは、NISMOの新ブランド戦略に基づいて開発された高性能プレミアムスポーツバージョン。『フェアレディZ』の持つ高い運動性能をベースに、空力特性に優れたエアロパーツを採用。エンジンも355psへパワーアップし、スポーツドライビングのさらなる楽しさを提案したモデル。

北米日産が配信した予告イメージからは、赤いリップスポイラーが特徴の新デザインのバンパーや、LEDデイタイムランニングライトが採用されているのが見て取れる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集