【北京モーターショー14】ダイムラーと中国BYDの新ブランド、デンツァ…市販EV初公開

エコカー EV
ダイムラーとBYDの新型EV、デンツァ
  • ダイムラーとBYDの新型EV、デンツァ
  • ダイムラーとBYDの新型EV、デンツァ
  • ダイムラーとBYDの新型EV、デンツァ
  • ダイムラーとBYDの新型EV、デンツァ
  • ダイムラーとBYDの新型EV、デンツァ
  • ダイムラーとBYDの新型EV、デンツァ
ドイツの自動車大手のダイムラーと、中国BYD(比亜迪)が立ち上げた新ブランド、「デンツァ」(DENZA)は4月20日、中国で開幕した北京モーターショー14において、同ブランド初の市販EV、『デンツァ』を初公開した。

ダイムラーとBYDは2010年3月、技術提携を発表。2010年5月には、中国でEVを共同開発することを目的に、合弁会社の「深センBYDダイムラー・ニューテクノロジー社」を設立した。デンツァは、両社の合弁会社が中国で現地開発し、中国市場だけで販売するEVに特化したブランドの名称。

デンツァブランドは2012年4月、北京モーターショー12に、EVコンセプトカーを出品。それから1年後、今回の北京モーターショー14では、市販版のデンツァがワールドプレミアを飾った。ダイムラーの持つ豊富な自動車開発のノウハウと、電池大手のBYDのバッテリー技術を融合したEVとなる。

デンツァは5ドアハッチバックの小型EV。5名乗りで、トランク容量は460リットルの実用的空間を備える。モーターは最大出力117ps、最大トルク29.6kgmを発生。二次電池は、蓄電容量が47.5kWhという大容量のリチウムイオンバッテリー。1回の充電で最大300km走行できる。最高速は150km/h。

デンツァは2014年9月、中国市場で発売予定。現地ベース価格は、36万9000元(約610万円)と公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【上海モーターショー13】トヨタ、中国専用の2ブランドからEV投入示唆 画像 【上海モーターショー13】トヨタ、中国専用の2ブランドからEV投入示唆
  • 【広州モーターショー13】BMWの中国合弁 BMWブリリアンス、ZINORO 1E 発表… X1 がEVに変身 画像 【広州モーターショー13】BMWの中国合弁 BMWブリリアンス、ZINORO 1E 発表… X1 がEVに変身
  • EVのテスラ、中国で「フェアプレイ価格」宣言…モデルS は米国と同価格 画像 EVのテスラ、中国で「フェアプレイ価格」宣言…モデルS は米国と同価格
  • サーブ 9-3 ベースのEV、2014年春に中国で発売へ 画像 サーブ 9-3 ベースのEV、2014年春に中国で発売へ
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース