BMW M6 と M5、中国専用「ホースエディション」…ヘッドレストに馬の文字

自動車 ニューモデル 新型車

BMW M6 グランクーペ のホース(馬)エディション
  • BMW M6 グランクーペ のホース(馬)エディション
  • BMW M6 グランクーペ のホース(馬)エディション
  • BMW M6 グランクーペ のホース(馬)エディション
  • BMW M6 グランクーペ のホース(馬)エディション
  • BMW M6 グランクーペ のホース(馬)エディション
  • BMW M6 グランクーペ のホース(馬)エディション
2014年の干支は「午」(うま)。これにちなんで、BMWの中国法人が、『M6グランクーペ』と『M5』に中国専用の特別モデルを設定した。

これは、BMW Mが公式サイトで明らかにしているもの。M6グランクーペとM5に、中国専用車として「ホースエディション」を設定し、現地で発売したと告げている。

ホース(馬)エディションは、M6グランクーペにわずか6台、M5には30台を限定発売。そのハイライトは、ヘッドレストに金色の「馬」の文字が添えられたこと。中国の富裕層が好む特別感が演出された。

また、ホースエディションには、「コンペティションパッケージ」を標準装備。4.4リットルV型8気筒ツインターボエンジンは、最大出力が575psまで引き上げられた。サスペンションやステアリング系には、サーキット走行を視野に入れた専用チューニングが施される。

このホースエディションのM6グランクーペが、上海国際サーキットでタイムアタックを実施。2分28秒044のタイムで周回し、同サーキットの最速量産車と認定されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集