三菱自動車、岡山県との次世代EV技術に関する共同研究に合意

エコカー EV

三菱自動車本社
  • 三菱自動車本社
三菱自動車は2月14日、岡山県と次世代EV技術に関する共同研究を行うことで合意したと発表した。

三菱自動車は、岡山県が2011年度より、県内企業16社と共に推進している「おかやま次世代自動車技術研究開発プロジェクト」において、アドバイザーとして技術的支援をはじめ研究開発用車両の提供等を行ってきた。

今回の合意により、2014年度からは連携を強化。2016年度までの3年間、インホイールモーターをはじめとする、次世代EV技術の研究開発を「おかやま次世代自動車技術研究開発センター(OVEC)」と共同で推進する。

具体的には、岡山県は次世代EV技術の実用化および小型化に関する研究、研究成果の実証実験車(試作EV)の設計・製作を行う。また三菱自動車は、次世代EV技術の評価技術の研究、研究成果の実証実験車(試作EV)の基本計画(仕様・レイアウト)、システム設計・製作および評価試験を行う。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集