ジープ ラングラー、第2次大戦の米軍車両復刻モデルを限定発売

自動車 ニューモデル 新型車

ジープ・ラングラー アンリミテッド フリーダム エディション
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド フリーダム エディション
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド フリーダム エディション
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド フリーダム エディション
  • ジープ・ラングラー アンリミテッド フリーダム エディション
フィアット クライスラー ジャパンは、ジープ『ラングラー アンリミテッド』に、限定モデル『ラングラー アンリミテッド フリーダム エディション』を設定、3月1日より150台限定で販売開始する。

限定車は、第2次世界大戦中に連合国軍の軍用車両として運用され、優れた走行性能と耐久性で多大な成果を挙げた車両の復刻版。フロントフェンダーに装着された"Oscar Mike"(軍事用語で「移動中、向かっている」を意味)のハードバッジ、およびボンネットとリアに装着された米軍を連想させる星のデカールが特徴。

外装色は、ブラックおよび特別カラーのハイドロブルーの2色を設定。フロントに専用のミネラルグレーグリルを採用し、オーバーフェンダーはボディと同色とした。

また内装には、ブラックを基調としたレザー+ファブリックのコンビシートを採用。フロントシートにはエクステリア同様、星のデカールが刺繍されており、ヘッドレスト端にはJeepのロゴが刺繍されている。

価格は388万5000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集