ヒュンダイ ジェネシス 新型の米スーパーボウルCM、三菱 ランエボも登場[動画]

自動車 ニューモデル 新型車
新型ヒュンダイ ジェネシス セダンの米スーパーボウルCM。左は三菱 ランサーエボリューション
  • 新型ヒュンダイ ジェネシス セダンの米スーパーボウルCM。左は三菱 ランサーエボリューション
2月上旬、米国で開催されるNFL(ナショナルフットボールリーグ)の優勝決定戦、「スーパーボウル」。韓国ヒュンダイモーターは、新型『ジェネシスセダン』のCMを放映する。

スーパーボウルは、米国で最も高い視聴率を誇る。毎年、全米で1億人以上が視聴し、CM放映料も30秒で360万ドル(約3億7000万円)と世界最高レベル。それでも自動車メーカー各社が毎年、こぞってスーパーボウル用のCMを制作し、オンエアする。

複数が用意されるヒュンダイモーターのスーパーボウルCMの1本には、高級サルーンの新型ジェネシスセダンを起用。同車は1月上旬、デトロイトモーターショー14において、2世代目にモデルチェンジを果たしたばかり。

CMのタイトルは、『Dad's Sixth Sense』。父親の第六感が、いつも子どもを危険から守ってきたというストーリー。しかし、成長して免許証を取得した息子が運転する新型ジェネシスセダンの場合、危険から身を守ってくれるのは…、という展開。

三菱『ランサーエボリューション』も登場するこのCM、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集