フォードブランド、2013年米国新車販売で首位の見込み…4年連続

自動車 ビジネス 海外マーケット

米国の自動車大手、フォードモーターは12月30日、2013年の米国新車販売において、フォードブランドが4年連続でブランド別の販売首位に立つ見込みと発表した。

現時点では、最終確定値ではないものの、フォードブランドの2013年米国新車販売台数は、240万台以上。2013年11月単月でも、フォードブランドは39万6041台を販売。ブランド別の販売ランキングで首位を守った。

フォードブランドが好調なのは個人向け販売で、2013年1-11月実績は、前年同期比15%増。2013年年間の個人向け販売は、170万台を超える見込み。これは過去6年間で、最も多い台数となる。

モデル別では、コンパクトカーの『フィエスタ』が販売新記録の7万台超え。主力中型セダンの『フュージョン』は、過去最高の29万台を超える予想。小型SUVの『エスケープ』も1999年の発売以来、過去最高の30万台を突破する勢い。米国市場の最量販車、フルサイズピックアップトラックの『Fシリーズ』は1-11月時点で68万8810台を売り上げた。

フォードモーターのジョン・フェリス副社長は、「2013年は乗用車、トラック、SUVと全カテゴリーで2桁増が見込まれる。フォードブランドは米国で、他のどのブランドよりも市場シェアを伸ばした」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集