シューマッハが頭部負傷…スキー中に転倒で

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

現役時代のミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)
  • 現役時代のミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)
  • ミハエル・シューマッハ(2012年 日本GP)
2012年シーズンで2度目のF1キャリアを終えたばかりのミハエル・シューマッハが、フランスのスキー場で転倒し、一時は重体説が出るなどの騒ぎがあった。

シューマッハがスキー事故に遭ったのは、フランスのリゾートスキー場であるメリベリ。29日、スキーの滑降中に転倒し岩場に頭部をぶつけたシューマッハ。しかしスキー用のヘルメットを着用していた為、負傷はしているものの意識もあり命に別状はないという。

シューマッハの個人マネージャーを務めるサビーネ・ケームは以下のような声明を出した。

「ミハエルは、フランスに個人的なスキー旅行に訪れていた際、頭から転落しました。病院に搬送されて、専門的な治療を受けています」。

「彼の健康状態について、継続的な情報を提供できないことをご理解いただけるとありがたい。ただ彼はヘルメットを着用しており、滑走中もひとりではありませんでした。治療中ではありますが、生命の危機はないと思います」。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集