【VW ゴルフ ヴァリアント 新型発表】燃費21.0km/リットル、269万5000円より

自動車 ニューモデル 新型車

VW・ゴルフ ヴァリアント
  • VW・ゴルフ ヴァリアント
  • VW・ゴルフ ヴァリアント
  • VW・ゴルフ ヴァリアント
  • VW・ゴルフ ヴァリアント
  • VW・ゴルフ ヴァリアント
  • VW・ゴルフ ヴァリアント
  • VW・ゴルフ ヴァリアント
  • VW・ゴルフ ヴァリアント
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、ステーションワゴン『ゴルフ ヴァリアント』を2014年1月6日より発売する。

新型ヴァリアントは、「TSIコンフォートライン」と「TSIハイライン」の2グレードを設定。ともにABSやESP(横滑り防止装置)、9つのエアバッグなどの基本安全装備を採用するほか、時速30km未満で作動する緊急ブレーキを標準装備。さらに、上級仕様のハイラインには、オートクルーズの拡張機能として自動追従走行が可能なACC(アダプティブクルーズコントロール)やレーンアシストシステムなどを標準で装備する。

エンジンは、TSIコンフォートラインが1.2リッター、TSIハイラインが1.4リッターの直噴シングルターボエンジンを搭載。最新式のMQBモジュールに置き換えたパワーユニットを7速DSGを組合わせ、さらにアイドリングストップ機能とブレーキエネルギー回生システムを全車に標準装着することで、全車、エコカー減税100%を取得する。また、1.4リッターモデルは19.5km/リットル(JC08モード)と前モデルよりも23%、1.2リッターモデルも21.0km/リットルで11%燃費が向上するなど、高い燃費性能を達成している。

ボディカラーは、両グレードともに8色を設定。価格は、TSIコンフォートラインが269万5000円、TSIハイラインが322万5000円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集