【デトロイトモーターショー14】シボレー コルベット 新型にレーサー、「C7.R」初公開へ

自動車 ニューモデル モーターショー

シボレー コルベットC7.Rに採用される「ジェーク」マスコット
  • シボレー コルベットC7.Rに採用される「ジェーク」マスコット
米国を代表するスポーツカー、GMのシボレー『コルベット』。同車の新型をベースにしたレーシングカーが、間もなく登場することが判明した。

これは12月12日、シボレーブランドが明らかにしたもの。「2014年1月、米国で開催されるデトロイトモーターショー14において、新型『コルベットC7.R』を初公開する」と発表している。

コルベットC7.Rは、現行の『コルベットC6.R』の後継マシン。ベース車両のコルベットがモデルチェンジを受けたため、そのレーシングカーも新型ベースに切り替わる。

なお、現時点では、コルベットC7.Rの詳細は公表されていない。「ジェーク」と呼ばれるマスコットが公開されているのみ。なお、実戦デビューについては、2014年1月25-26日、デイトナで開催される耐久レース、「ロレックス24」となることが決定。

GMシボレーブランドのジム・キャンベル副社長は、「2013年はシボレーのモータースポーツにとって、素晴らしい1年。競合他社よりも、多くの勝利を収めた。2014年も、この活躍が続くことを楽しみにしている」と述べた。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集