三菱 i-MiEV、米国で大幅値下げ…約63万円ダウン

エコカー EV

三菱i-MiEVの2014年型(米国仕様)
  • 三菱i-MiEVの2014年型(米国仕様)
三菱自動車が2012年1月、米国市場へ投入したEV、『i-MiEV』。同車の米国価格が、大幅に引き下げられた。

これは12月3日、三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカが発表したもの。「2014年モデルのi-MiEVの米国ベース価格を、2万2995ドル(約235万円)に設定する」とアナウンスされている。

このベース価格は、従来の2万9125ドル(約298万円)に対して、6130ドル(約63万円)もの大幅な値下げ。さらに、米国政府のEV購入者に対する最大7500ドル(約77万円)のタックスクレジットを適用すれば、実質ベース価格は1万5495ドル(約158万円)まで下がる。

また、2014年モデルでは、価格を引き下げながら、装備を充実。前席シートヒーター、CHAdeMO用急速充電ポート、バッテリー暖気システム、ヒーター付きドアミラー、リアドアスピーカー、などを、新たに標準装備した。

さらに、内外装もリファイン。外観はアルミホイール、フロントフォグランプ、デイタイムランニングライトなどが新デザイン。インテリアは、レザー仕上げのステアリングホイールとシフトレバーが新しい。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集