【ユーロNCAP】日産 スカイライン 新型、欧州が認めた衝突安全性能[動画]

自動車 テクノロジー 安全

日産自動車が11月13日、日本国内で発表した新型『スカイライン』。同車の海外仕様、インフィニティ『Q50』の衝突テスト映像がネット上で公開された

これは11月27日、欧州で唯一の公的衝突安全テストを行うユーロNCAPコンソーシアムが、公式サイトを通じて配信したもの。欧州向けインフィニティQ50(日本名:新型日産スカイライン)の衝突安全テストの映像だ。

ユーロNCAPの衝突テストは、前面オフセット64km/h、側面50km/h、ポール衝突29km/h、歩行者衝突40km/hで実施。総合評価で最高評価の5つ星を獲得するためには、90ポイント以上が必要とされる。なお、ユーロNCAPのインフィニティQ50のテストでは、日本向けの日産スカイラインにはない2.2リットル直列4気筒ターボディーゼル仕様を使用。

インフィニティQ50のユーロNCAPのテスト結果は、成人乗員保護性能が31点。前面衝突では、運転席と助手席ともに、ダミー人形の胸への傷害レベルが、5段階評価で上から2番目の「ADEQUATE」。側面衝突では、ダミー人形の胸と大腿部への傷害レベルがADEQUATE。しかし、その他の部位への傷害レベルは最も低く、むち打ちの度合いを測る追突想定テストも、最高の「GOOD」判定。

また、子ども乗員保護性能が42点、歩行者保護性能が24点、安全補助装置の有無が7点。合計ポイントは104点となり、ユーロNCAPから総合評価で、最高の5つ星認定を受けた。

各衝突テストが示したインフィニティQ50の高い安全性能は、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集