【東京モーターショー13】メルセデスベンツ S65 AMGロング…V12ツインターボで1000Nm[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

メルセデス・ベンツ S65 AMG ロング
  • メルセデス・ベンツ S65 AMG ロング
  • メルセデス・ベンツ S65 AMG ロング
  • メルセデス・ベンツ S65 AMG ロング
  • メルセデス・ベンツ S65 AMG ロング
  • メルセデス・ベンツ S65 AMG ロング
  • メルセデス・ベンツ S65 AMG ロング
  • メルセデス・ベンツ S65 AMG ロング
  • メルセデス・ベンツ S65 AMG ロング
メルセデス・ベンツ・ジャパンは『Sクラス』のフラッグシップモデルである『S65 AMGロング』を東京モーターショー2013でワールドプレミアした。

S65 AMGロングに搭載されるは6.0LのV12ツインターボエンジン。最高出力630ps、最大トルク1000Nmを発生する。トランスミッションはAMGスピードシフトを採用するとともに、ECOスタートストップ機能を装備し、燃費性能を高めている。

足回りにはAMGスポーツサスペンションを採用。このサスペンションは、路面前方の凹凸をステレオマルチパーパスカメラで捉えることにより、路面状況に応じて瞬時にサスペンションのダンピングを制御しフラットな乗り心地を実現するシステムだ。

発売は11月20日から。納車開始は2014年半ばを予定している。価格は3,200万円。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

特集