JR西日本の「お正月乗り放題きっぷ」、2日間用も発売

鉄道 企業動向

JR西日本は、2014年の正月のみ利用できるフリー切符「JR西日本・お正月乗り放題きっぷ」を12月11日から発売する。今回は利用できる日や日数を拡大する。

山陽新幹線・在来線特急を含むJR西日本全線と、智頭急行智頭線、JR西日本宮島フェリーが自由に乗り降りできる。山陽新幹線では『のぞみ』『みずほ』『さくら』も利用できる。前回までは1月1日のみ利用できたが、今回は1月1・2日のどちらか1日のみ利用できる1日間用と、1月1~2日の2日間利用できる2日間用を発売する。

座席は普通車が利用できる普通車用と、グリーン車が利用できるグリーン車用の2種類を用意。普通車用は普通車指定席の指定券の交付を4回まで受けることができ、グリーン車用もグリーン車または普通車指定席の指定券の交付を4回まで受けることができる。座席の指定を受けずに乗車した場合は普通車自由席が利用できる。

発売額は、1日間・普通車用が大人1万5000円・子供3000円、1日間・グリーン車用が大人1万7000円・子供5000円、2日間・普通車用が大人2万円・子供3000円、2日間・グリーン車用が大人2万4000円・子供5000円。ただし子供だけで利用することはできない。発売期間は12月11日から25日までの前売りのみとなる。

新大阪~博多間を『ひかり』普通車自由席で往復した場合の通常運賃・料金は大人2万6280円。「JR西日本・お正月乗り放題きっぷ」を使うと、1日間・普通車用で約1万1000円、2日間用で約6000円、それぞれ安くなる。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集