【東京モーターショー13】アイシングループ6社、燃費向上と安全・安心技術を搭載したデモカーを日本初出展

自動車 ニューモデル モーターショー

新型デモンストレーションカー
  • 新型デモンストレーションカー
  • ブースのイメージ
  • ドライビングシミュレーター
アイシン精機をはじめとするアイシングループ6社は、11月22日から12月1日まで東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「第43回東京モーターショー2013」に共同出展する。

今回は、「燃費向上」「安全・安心」をテーマに出展する。アイシングループの最新技術を搭載した「新型デモンストレーションカー」を日本で初出展する。

「燃費向上」では、ハイブリッド車用トランスミッション、回生協調ブレーキシステム、エンジン冷却用電動ウォーターポンプなど、ハイブリッド車に貢献するアイシングループの技術を紹介する。

「安全・安心」では、安全で安心なクルマ社会に向けて取り組むアイシングループの技術を体験できるドライビングシミュレーターを展示する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集