レンジローバー イヴォーク、2014年国内モデルの仕様と価格を発表

自動車 ニューモデル 新型車

レンジローバー・イヴォーク
  • レンジローバー・イヴォーク
  • レンジローバー・イヴォーク
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは11月8日、『レンジローバー・イヴォーク』の2014年モデルについて、日本市場における仕様と価格を発表した。

2014年モデルには、ZF社製の新開発9速オートマチック・トランスミッショを乗用車としては世界初採用。また、4WDアクティブ・ドライブラインに加え、電子制御式ディファレンシャルとブレーキを用いたトルクベクタリングを全車に搭載するなど、パフォーマンスの向上が図られている。

また、ブラインド・スポット・モニターやパークアシストなど、新たなドライバー・アシスト機能を追加し、利便性を強化している。

なお、パワーユニットは引き続き、軽量で経済性の高い2.0リッター直列4気筒ターボチャージドエンジンを搭載する。

価格は460万円から608万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集