【SEMAショー13】シボレー コルベット 新型にアトランティックコンセプト…海岸線が似合うコンバーチブル

自動車 ニューモデル モーターショー

新型シボレー コルベット コンバーチブル アトランティック コンセプト
  • 新型シボレー コルベット コンバーチブル アトランティック コンセプト
  • 新型シボレー コルベット コンバーチブル アトランティック コンセプト
米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドは11月5日(日本時間11月6日未明)、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー13において、新型『コルベット スティングレイ コンバーチブル アトランティックコンセプト』を初公開した。

同車は、新型『コルベット』(米国名は『コルベット スティングレイ』)のコンバーチブルをベースに、米国の海岸線に似合うカスタマイズを施したコンセプトカー。

ボディカラーは、ブレードシルバー。フロントリップスポイラー、サイドのロッカーエクステンション、リアのディフューザーは、カーボンフラッシュメタリックで仕上げた。クロームの5本スポークアルミホイールは、フロント19インチ、リア20インチ。

インテリアは、スウェードを使った上質な空間。シボレーによると、プライベートジェット機のような洗練さを表現したという。シートの後部には、ウインドスクリーンが追加され、オープン走行時の風の巻き込みを抑えた。

搭載エンジンは、ノーマルのまま。LT1型と呼ばれる新開発の6.2リットルV型8気筒ガソリンエンジンに、6速ATを組み合わせている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集