10月のボルボカーズ世界販売、3.7%増…中国は50%の大幅増

自動車 ビジネス 海外マーケット

スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズは11月5日、10月の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は3万6127台。前年同月比は3.7%増と、4か月連続で前年実績を上回った。

市場別では、回復傾向を示していた欧州20か国が再び後退。10月は2万0434台にとどまり、前年同月比は4.2%減と、4か月ぶりのマイナスとなった。このうち、地元スウェーデンも5084台にとどまり、前年同月比は7.7%減と、3か月ぶりに減少。

また、中国では10月、5086台を販売。前年同月比は50.1%増と、引き続き大きく伸びた。『XC60』が2321台と牽引役を果たす。一方、米国では10月、3919台を販売。前年同月比は6.6%減と、3か月連続の前年実績割れ。米国では、XC60と『S60』が販売の主力。

車種別の10月販売実績では、XC60が9954台を売り上げ、ボルボカーズの最量販車に。前年同月比は10.9%増と、6か月連続のプラスとなった。新型を投入した『V40』シリーズが9489台、『V60』が前年同月比6.4%増の5170台でこれに続く。

中でも新型V40は、通常のハッチバックが7259台、『V40クロスカントリー』が2230台を売り上げた。新型は、好調な販売が持続する。

ボルボカーズの2013年1-10月世界新車販売は、34万6844台。前年同期比は0.2%減だった。ボルボカーズのAlain Visser上級副社長は、「中国の販売がとくに好調。2013年通年での販売目標を上回ることが期待される」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集