【ホンダ オデッセイ 新型発表】無限パーツ、メッキを多用し高級感を演出

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ・オデッセイ(無限)
  • ホンダ・オデッセイ(無限)
  • ホンダ・オデッセイ(無限)
  • ホンダ・オデッセイ(無限)
  • ホンダ・オデッセイ(無限)
  • ホンダ・オデッセイ(無限)
  • ホンダ・オデッセイ(無限)
  • ホンダ・オデッセイ(無限)
  • ホンダ・オデッセイ(無限)
無限から発売された新型『オデッセイ』用パーツは、“THE STRONG PERFORMER”をコンセプトに開発され、幅広いニーズに対応する。

新型オデッセイは低重心が開発のテーマで、デザインでも表現されている。M-TEC商品事業部営業1課の田代直暁さんによると、「(Sports Suspensionを装着すると)車高がアブソルートに対し約15mm低くなり、無限アブソルート用のサイドガーニッシュを取り付けることで、低重心は一層強調される」と話す。

また、足周りは現在熟成中だとしながらも、「高速安定性と、多人数乗車時でも快適な乗り心地を確保しながら、ワインディングも楽しめるようバランスが取れた足周りを狙っている」と述べた。

スタリングでは、「通常モデルもアイデンティティとしてメッキを採用しているので、さらに大きい面積で採用することにより、高級感を演出している」といい、アンダースポイラーや、サイドガーニッシュなど、無限として、これまでで最も大きい面積になった。しかし、フロントグリル周りでは、標準車がメッキを使っているのに対し、ブラックのグリルとなる。これは「黒く引き締めてスポーティに見せたいという需要が多いから」だとし、先代が黒系のボディ色が多く、同様のパーツの評価が高かったことから、今回も同様の傾向となると予測した。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集