スバルの中型SUV、トライベッカ …後継車を計画

自動車 ニューモデル 新型車
スバル トライベッカ
  • スバル トライベッカ
  • スバル トライベッカ
  • スバル トライベッカ
  • スバル トライベッカ
スバル(富士重工)が、米国市場へ投入している中型SUV、『トライベッカ』。2014年1月で生産を終了する同車に、後継モデルの計画が存在することが判明した。

これは10月18日、同社の米国法人、スバルオブアメリカが、米国の販売店に通知した文書で明らかにしたもの。「将来、3列シートの中型SUVセグメントへの復帰を計画している」と、トライベッカ後継車の存在を示唆している。

トライベッカは2005年、『B9トライベッカ』として発表。北米専用の中型SUVとして投入されたが、その後、欧州やオーストラリア、メキシコなどにも販売エリアを拡大している。2007年4月のニューヨークモーターショーでは、マイナーチェンジモデルを発表。車名をトライベッカに変更した。

すでにスバルオブアメリカは、2014年1月をもってトライベッカの生産を終了することを表明済み。そうなると、同社の米国SUVラインナップは、『フォレスター』、『レガシィアウトバック』、『インプレッサXV』の3車種となり、米国で人気の中型SUVクラスが欠ける。

今回、浮上したトライベッカ後継車計画、その内容は現時点では公表されていない。スバルの独自開発車なのか、それともトヨタからのOEM車になるのかを含めて、気になるところだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • サーブ、幻のSUV初公開…ベースはスバル 画像 サーブ、幻のSUV初公開…ベースはスバル
  • 【ニューヨークモーターショー13】トヨタ ハイランダー 新型発表…居住性を改善した中型SUVの基幹モデル 画像 【ニューヨークモーターショー13】トヨタ ハイランダー 新型発表…居住性を改善した中型SUVの基幹モデル
  • 日産 パスファインダー 新型、正式発表…燃費は30%以上向上 画像 日産 パスファインダー 新型、正式発表…燃費は30%以上向上
  • 【ロサンゼルスモーターショー12】マツダ CX-9…魂動デザインへ2度目の刷新[詳細画像] 画像 【ロサンゼルスモーターショー12】マツダ CX-9…魂動デザインへ2度目の刷新[詳細画像]

特集

おすすめのニュース