メルセデスベンツ Sクラス 新型、贅を尽くしたインテリア…アロマやマッサージ[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

メルセデスベンツ S550 Long 内装
  • メルセデスベンツ S550 Long 内装
  • メルセデスベンツ S550 Long 内装
  • メルセデスベンツ S550 Long「ファーストクラスパッケージ(4人乗り仕様)」
  • メルセデスベンツ S550 Long「ファーストクラスパッケージ(4人乗り仕様)」
  • メルセデスベンツ S550 Long 内装
  • メルセデスベンツ S550 Long 内装
  • メルセデスベンツ S550 Long 内装
  • メルセデスベンツ S550 Long 内装
メルセデス・ベンツ ジャパンは、新型『Sクラス』を11上旬より発売開始する。

新型モデルに「ショーファーパッケージ」を設定することにより、助手席側後席に装備されるシートは43.5度までリクライニングが可能となる上、フットレストが装備される。さらにこの席から助手席のシートポジション移動が可能になる。

バックレストに内蔵した14個のエアクッションによるマッサージ機能に、温熱機能を備えたホットストーン式マッサージが追加された。さらに、4種類の香りから装備を選べるパフュームアトマイザー機能も設定される。

安全面では、新開発の「SRSベルトバッグ」と「リアアクティブベルトバックル」が用意される。SRSベルトバッグは、前面衝突時に後席のシートベルトの幅を約3倍に膨らませる仕組みになっている。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集