日本旅行、日豊本線全線走破の「にちりん」復活ツアーを実施…11月23日

鉄道 企業動向
国鉄色485系の『にちりん』のイメージ。11月23日に『リメンバーにちりん』として小倉~鹿児島中央間を日豊本線経由で運転される。
  • 国鉄色485系の『にちりん』のイメージ。11月23日に『リメンバーにちりん』として小倉~鹿児島中央間を日豊本線経由で運転される。
  • 国鉄色485系『にちりん』のイメージ。現在はJR発足後に製造された783系や787系で運転されている。
  • 方向幕には鹿児島中央駅の旧称「西鹿児島」の文字が入る。
日本旅行はこのほど、「特急『リメンバーにちりん』西鹿児島行」ツアーを企画した。JR西日本と九州5県が共同展開している観光キャンペーン「リメンバー九州」の一環。小倉~西鹿児島(現在の鹿児島中央)間を結んでいた時代の『にちりん』を再現した列車に乗車する。

『にちりん』は1964年から日豊本線の急行列車として運転を開始し、1968年に特急列車に格上げされた。当初は気動車で運転されていたが、1972年から485系電車も導入。その後は小倉~大分~宮崎~西鹿児島間を結ぶ特急列車として長らく運転されてきたが、現在は特急列車の運転系統分割により、一部の列車を除いて運転区間が大分~南宮崎~宮崎空港間に短縮された。車両もJR九州発足後に製造された783系と787系に置き換えられている。

今回のツアーでは、国鉄色の485系を使用した『リメンバーにちりん』に乗車し、小倉~鹿児島中央間を走破する。先頭車の一方には国鉄時代に使用されていた『にちりん』の文字ヘッドマークを掲出し、側面の方向幕も鹿児島中央駅の旧称である「西鹿児島」を表示する。運転時刻は小倉11時4分発~鹿児島中央20時4分着。途中、写真撮影や休憩のための停車駅を複数設定する。

ツアーは新大阪駅集合の1泊2日プランと日帰りプラン、小倉駅集合プランが用意される。新大阪集合日帰りプランの場合、新大阪~小倉間を新幹線『さくら』で移動して『リメンバーにちりん』に乗り継ぎ、鹿児島到着後に解散となる。旅行代金は大人の場合、新大阪集合の日帰りプランが2万4800円。10月7日15時から日本旅行の大阪予約センターと日本旅行グループ各支店で受け付ける。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • JR東日本、常磐線内原電留線で車両展示イベント実施…国鉄色485系など 画像 JR東日本、常磐線内原電留線で車両展示イベント実施…国鉄色485系など
  • JR西日本、北陸本線で国鉄色475系の団体列車運転…全通100周年の記念事業 画像 JR西日本、北陸本線で国鉄色475系の団体列車運転…全通100周年の記念事業
  • JR東日本、「ひたち」50周年の記念列車10月に運転…485系とE653系 画像 JR東日本、「ひたち」50周年の記念列車10月に運転…485系とE653系
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース