京成電鉄と東京メトロ、韓国で「KEISEI SKYLINER & METROPASS」引換券発売

鉄道 企業動向

京成電鉄と東京メトロが韓国の旅行会社で発売する「KEISEI SKYLINER & METROPASS」の引換券
  • 京成電鉄と東京メトロが韓国の旅行会社で発売する「KEISEI SKYLINER & METROPASS」の引換券
  • 京成電鉄の成田空港アクセス特急スカイライナー。同社と京成電鉄と東京メトロは韓国で両社の乗車券セット引換券を発売する
京成電鉄と東京地下鉄(東京メトロ)は9月27日から、韓国の旅行会社「旅行博士」で、現在は日本国内のみで発売しているスカイライナー券と東京メトロの1日・2日乗車券セット「KEISEI SKYLINER & METROPASS」の引換券を発売する。

「KEISEI SKYLINER & METROPASS」は訪日外国人向けとして販売している割引切符。現在は日本国内のみでの販売で、空港第2ビル駅・成田空港駅のスカイライナー券発売窓口、また成田空港ターミナルビル1階の乗車券販売カウンターで発売しているが、好評のため今回初めて海外の旅行会社で引換券の販売を行うことになったという。

韓国の旅行会社で発売されるのは、購入日から3カ月間有効の「引換券」。きっぷはスカイライナー券の片道・往復、また東京メトロの乗車券が1日券か2日券かによって4種類あり、2600円~4880円で発売されているが、この金額を現地通貨に換算の上発売する。

購入者は来日の際に空港第2ビル駅・成田空港駅のスカイライナー券発売窓口などの指定引き換え箇所できっぷと引き換える。
《小佐野カゲトシ@RailPlanet》

編集部おすすめのニュース

特集