ヤマハ発動機、PAS発売20周年記念第3弾、スポーティ電動アシスト自転車を発売

自動車 ニューモデル モビリティ

ヤマハ発動機、PAS発売20周年記念モデル第3弾「PASブレイス L スペシャル」を発売
  • ヤマハ発動機、PAS発売20周年記念モデル第3弾「PASブレイス L スペシャル」を発売
  • エルゴタイプグリップとラピッドファイアーシフター
  • 軽量でスポーティなホワイトカラーのサドルとサスペンション付シートポスト
  • コントロール性に優れた機械式ディスクブレーキ(フロント)
  • スポーティグレードのV ブレーキ(リヤ)
  • オリジナルグラフィックのアルミ製リジットフロントフォークホワイト塗装のリム&黒スポーク
  • スポーティな外観のアルミ製MTB タイプクランクとアルミペダルチェーンケースにはオリジナルグラフィックも採用
ヤマハ発動機は、電動アシスト自転車PAS発売20周年を記念した限定モデル「PASブレイス L スペシャル」を、11月15日から200台限定で発売すると発表した。

PAS発売20周年記念モデル「PASアミ・スペシャル」、「PASバビー・スペシャル」に続く第3弾となるPASブレイス L スペシャルは「もっとかっこよく!」をコンセプトに、通勤やサイクリングなど向けとして、デザイン性と走行性の両立を目指したプレミアムスポーティモデル。

「PAS ブレイス XL」をベースに、アルミ製リジットフロントフォークを装備することで、軽快でダイレクト感あるハンドリングを実現するとともに、20点を超える新規パーツや8.7Ahリチウムイオンバッテリーを採用することで、軽量化した。車両重量は21.3kgと現行PASラインナップの中で最軽量となる。

また、グラフィックは、モデル専用にデザインしたほか、軽量でスポーティなサドル、サスペンション付シートポスト、デザイン性を重視したエルグタイプグリップ、ラピッドファイアーシフターなど、細部まで特別感にこだわった。カラーは、クリスタルホワイトを採用、ブラックパーツとのコントラストを強調する。

価格は20万円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集