ジャガー C-X17 コンセプト…SUV市場参入を探るバロメーター[動画]

自動車 ニューモデル 新型車

ジャガー C-X17
  • ジャガー C-X17
英国の高級車メーカー、ジャガーカーズが9月10日、フランクフルトモーターショー13でワールドプレミアしたコンセプトカー、『C-X17』。同車の公式映像が、ネット上で公開された。

C-X17は、ジャガーカーズにとって、初のSUVを示唆したスポーツクロスオーバーコンセプト。急成長中のSUV市場への参入を検討するにあたり、市場の反応を探るために登場したコンセプトカーが、このC-X17。

C-X17のボディサイズは、全長4718mm、全高1649mm。フロントマスクには、最新のジャガーのデザイン言語を反映させた。リアは、テールランプが新型スポーツカーの『Fタイプ』を思わせる細長デザインなのが目を引く。

室内は、プレミアムなスポーツクロスオーバーコンセプトに相応しい上質な仕上げ。「インタラクティブ・サーフィス・コンソール」と呼ばれる新世代の車載コネクティビリティも採用。

またC-X17は、次世代の軽量化技術を導入した新開発のアルミモノコック構造をベースとしている。このアルミモノコック構造は、将来のジャガーの市販車に広く採用される重要技術。実車に搭載されるのは、2015年に市販されるミッドサイズセダンが第一号となる。

C-X17の走行シーンも収められた映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集