【国際福祉機器展13】マツダ、フレアワゴン ベースのスロープ式車いす移動車などを出品

自動車 ビジネス 企業動向

マツダ・フレアワゴンベースのスロープ式車いす移動車
  • マツダ・フレアワゴンベースのスロープ式車いす移動車
マツダは、9月18日から20日に東京ビッグサイトで開催される「第40回 国際福祉機器展H.C.R.2013」に、福祉車両を出品する。

マツダは、軽自動車『フレアワゴン』をベースとしたスロープ式車いす移動車を参考出品する。一枚スロープや電動ウインチを標準装備し、安全でスムーズな乗降が可能となっている。

このほか、中型ミニバン『マツダ プレマシー』をベースにした『プレマシー 助手席リフトアップ車』および、中型トールタイプミニバン『ビアンテ』をベースにした『ビアンテ セカンドリフトアップシート車』を合わせて、福祉車両「マツダiシリーズ」3台を出品する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集