韓国から折り畳みEV、「アルマジロ」…背中を丸めてコンパクトに[動画]

エコカー EV

韓国KAIST(韓国科学技術院)の学生が発表した折り畳み式EV、アルマジロ-T
  • 韓国KAIST(韓国科学技術院)の学生が発表した折り畳み式EV、アルマジロ-T
韓国のKAIST(韓国科学技術院)の学生が、独自開発した折り畳み式EV。同車の公式映像がネット上で公開され、再生回数が90万回に迫っている。

このEVは8月21日、KAIST(韓国科学技術院)の学生が発表したもの。車名は『アルマジロ-T』で、コンパクトシティコミューターEVとなる。

アルマジロ-Tは狭い駐車場所などで、車体を折り畳むことが可能。これは、アルマジロが敵に遭遇した場合、背中を丸めるように小さくなる動きにヒントを得たアイデア。アルマジロ-Tの全長は2800mmだが、折り畳むことで、1650mmへとほぼ半減。通常なら1台約5mの駐車スペースが必要だが、アルマジロ-Tなら3分の1で済む。

EVとしての基本性能は、最高速が60km/h。1回の充電で最大100kmを走行でき、充電は急速チャージャーを使って10分。

アルマジロが背中を丸めるように、車体が小さくなるのが印象的な映像は、動画共有サイト経由で見ることができる。


《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集