【MotoGP 第12戦】ヤマハ、ロレンソが接戦を制し今季4勝目

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ・ファクトリー・レーシング)
  • ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ・ファクトリー・レーシング)
  • ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ・ファクトリー・レーシング)
  • ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ・ファクトリー・レーシング)
  • ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ・ファクトリー・レーシング)
9月1日、MotoGP第12戦・イギリスGPの決勝がシルバーストーンサーキットで開催され、ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ・ファクトリー・レーシング)が接戦を制し、今季4勝目を飾った。

20周・約40分のレースは、ゴールまで終始テール・ツー・ノーズのトップ争いが展開された。予選2番手フロントロー中央から発進のロレンソは、ホールショットを決め、ライバル、マルク・マルケス(ホンダ)を従える格好となった。序盤は2人が後続を引き離す展開。7周目ころ、ダニ・ペドロサ(ホンダ)が2人に追いつき3人の縦一列になった接近戦となる。

俊敏な旋回で攻めるロレンソと、果敢なブレーキングでインを狙うマルケスとのハードな争いが毎コーナーで続いていく。その僅差は中盤から終盤にかけても変わらない。ところが終盤順位が動く。18周目にインを刺したマルケスがトップに浮上。しかし次の周ロレンソが抜き返す。ロレンソは、0.3秒差でトップを守り最終20ラップ目に突入。この周も再びマルケスがインを差し一時にトップに立つが、ゴール手前で再びロレンソは抜き返してチェカーを受けた。

■MotoGP 第12戦(イギリス)
1位:ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)
2位:マルク・マルケス(ホンダ)
3位:ダニ・ペドロサ(ホンダ)
4位:バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)
5位:アルバロ・バウティスタ(ホンダ)
6位:ステファン・ブラドル(ホンダ)

■ポイントスタンディング
1位:マルク・マルケス(ホンダ)233P
2位:ダニ・ペドロサ(ホンダ)203P
3位:ホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)194P
4位:バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)156P
5位:カル・クラッチロー(ヤマハ)136P
6位:ステファン・ブラドル(ホンダ)113P
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集