ホンダ アコード 新型、米国で2014年モデル…装備を充実

自動車 ニューモデル 新型車

北米向けホンダアコードの2014年モデル
  • 北米向けホンダアコードの2014年モデル
ホンダの米国法人、アメリカンホンダは8月22日、『アコード』の2014年モデルを米国で発売した。

北米向けの新型アコードは2012年秋、米国市場へ投入。それ以降、好調な販売が続いている。今回発表された2014年型は、現行アコードの発売以来、初のアップデートが施されたモデルとなる。

改良の内容は小規模。外観はV型6気筒ガソリンエンジン搭載の上級仕様に、デュアルエグゾーストを追加。インテリアは、「LX」グレードのシート素材を見直し、質感を向上。また、全車レーザーシート仕様は、ヘッドレスト部分を柔らかい生地に変更している。

2014年モデルのアコードは従来通り、4ドアセダン、ハイブリッド、プラグインハイブリッド、2ドアクーペの4種類を用意。セダンのベース価格は、2万1955ドル(約213万円)と公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集