ジャガー・ランドローバー「2013年責任あるビジネス大賞」を受賞

自動車 ビジネス 企業動向
新型レンジローバーを生産する英国工場(参考画像)
  • 新型レンジローバーを生産する英国工場(参考画像)
ジャガー・ランドローバーは、NPO団体ビジネス・イン・ザ・コミュニティ(BITC)による「責任あるビジネス賞(Responsible Business Award)」授賞式において、2013年の大賞に選ばれた。

「責任あるビジネス賞」は、企業の責任あるビジネス活動を称えるもので、企業の経済的・社会的・環境に配慮したサステナビリティの世界的リーダーを表彰するもの。

今回の受賞では、英国内の雇用創出と設備増強への大規模な投資、環境パフォーマンスの改善、若い世代と現従業員の技能ならびに教育機会向上など、ジャガー・ランドローバーの取り組みが評価された。

ジャガー・ランドローバーは2011年以降9000人におよぶ新規雇用を創出したほか、英国自動車産業の中でも最大規模である、27.5億ポンド(約4150億円)の投資を今年実施する予定。この投資によって、ジャガー・ランドローバーは、技術革新とCO2排出量削減戦略を推進する。

過去数年間にわたり、ジャガー・ランドローバーは車の排気ガスに含まれるCO2、製造工程で排出される車両1台あたりのCO2、埋め立て対象の廃棄物、さらに水の使用量の削減に取り組んできた。部品等の納品や製品出荷など製造工場の物流に係る炭素排出量の削減も実現している。

ジャガー・ランドローバーCEOのラルフ・スペッツ博士は「責任あるビジネス大賞を受賞できたことを光栄に思う。これは当社の従業員、サプライヤー、株主や大学の共同研究者が、我々のビジネスに関わる全ての面において、持続的な改善をもたらす取り組みの成果が認められたものだ。サステナビリティはジャガー・ランドローバーの経営戦略の一環であり、我々は持続的な未来の実現を目指し、真摯に取り組んでいる」とコメントした。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 上半期のジャガー・ランドローバー中国販売16%増…ジャガーは85%の大幅増 画像 上半期のジャガー・ランドローバー中国販売16%増…ジャガーは85%の大幅増
  • 5月のジャガー・ランドローバー世界販売、12%増の3万台超え…過去最高 画像 5月のジャガー・ランドローバー世界販売、12%増の3万台超え…過去最高
  • 2012年度のタタ決算、26.8%の大幅減益 画像 2012年度のタタ決算、26.8%の大幅減益
  • 2012年度のジャガー・ランドローバー決算、税引き前利益は11%増 画像 2012年度のジャガー・ランドローバー決算、税引き前利益は11%増
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース